サルーキ= | SALUKI= official website

LOGO.jpg

BB06VOICE.jpg



サルーキ=がお世話になっている先輩ミュージシャンや仲間から、コメントをお寄せいただきました。

市川"JAMES"洋二氏 / ミュージシャン
2000年に解散した伝説のロックバンドTHE STREET SLIDERSのベーシスト。現在はTHE PRODIGAL SONSのベーシストとして、また複数のアーティストのプロデュ-スやサポート、ベースレッスン等でご活躍されています。サルーキ=もライブサポートや、アルバム「愛とロックンロール」「夢とロックンロール」のプロデュース等でお世話になっています。
『ロックンロールなのにヤサグレてない、フォークなのに田舎くさくない、カッコイイのか情けないのか、いつも明るい気持ちにさせてくれる・・・「HAPPY ROCK」だね!』
数年前、吉祥寺音楽祭でサルーキ=のライブを初めて観た時、スライダーズを結成した頃の様な懐かしさと、解散以来ずっと引きずって来た喪失感が、複雑に絡み合い・・・、でもそのハツラツとしたステージに、「まだまだ演れるよ」と励まされたりもした。それ以来彼らを見守ってきたのだが・・・、今やサルーキ=はロックでもフォークでもない、「サルーキ=」という音楽である。皆に愛されるバンドを目指し、もっともっと道を究め、若い世代に伝えて欲しい。(2008年発売アルバム「PAST&MUST」の帯コメントより)
岩渕 まこと氏 / ミュージシャン
1977年にアルバム「Super Moon」でデビュー。1980年から小坂忠氏とのデュオ、1996年には再びソロとなり、現在はゴスペル・シンガーとしてご活躍されています。
なぜか気になる存在というものが誰にでもあると思います。サルーキ=は私にとってそんな存在のひとつです。チヨとの出会いはあるレコーディングの時のことでした。その時の第一印象は ”フツウジャナイ” でした。もちろん外見のことではなく、醸しだすものがです。その後ライブを聴いたり、食事をしたり、活動の様子を観察していると、どうやらこの第一印象は間違っていなかったようです。そんなサルーキ=の魅力のひとつは彼らのエネルギーです。そのエネルギーは自分たちの為ではなく、誰かの為に使われているから魅力があるのです。もっと上手な生き方があるだろうに、どうやら彼らは生き方が下手なようです。そんなサルーキ=だからこそ、力と優しさが共存するサウンドが生まれてくるのでしょう。どうぞ末永く下手な生き方ビートを刻み続けていってください。みんなの心に愛が見えるように。
大村 賢吾氏 / ライブハウス Shibuya O-WEST店長
2年連続、サルーキ=の最大のチャレンジを受け入れ、支えて下さいました。
旺盛なチャレンジ精神と頑固な志に負けて(笑)、無謀なワンマンのお手伝いを2回程やらせてもらった。でもそのおかげで、不可能を可能にするミラクルは、ギョーカイ人の裏技や、無駄に注ぎ込まれるお金ではないという事を、今更勉強させられた気がする。そろそろ次の「無謀な」話が来る頃かな?チヨ君。
小川 正人氏 / 株式会社ティンク 取締役、特定非営利活動法人アンジェラ 副理事
通称まーぴー。本多純代氏と共に、福祉の仕事をされています。アンジェラ主催の、自分の中にあるバリアをクラッシュするライブ「MonkeyハートParty」では司会もこなされ、サルーキ=と共にアツイ時を過ごしました。正しいコトバと、懐の深さを持つまーぴーの周りには仲間が沢山集まります。
夢は僕らに、生きる力を与えてくれる。 でも、夢によって僕らは苦しまされることだってある・・・。 だけど、サルーキ=は夢見ることを諦めない。 心から信じれば、夢はどこにも逃げていかないことを知ってるから。 人それぞれの心に向き合う、ロックを届けるサルーキ=。 僕は体がほとんど動かせない障害者だけど、そんなことは関係ないもんね☆ 僕の夢も一緒に乗せて、目指すはあの光の先へ。
本多 純代氏 / 株式会社ティンク 代表取締役、特定非営利活動法人アンジェラ 理事長
通称mieさん。障がい者を対象とする会社の経営者、NPO法人の代表。「障がい=コミュニケーション障がい」と考え、生きるチカラを身につける支援をされています。とってもパワフルなmieさんはヴォーカリストとしても活動されています。サルーキ=の良き理解者であり、仲間です。
音楽で世界を変えられる そう本気で信じるサルーキ= 彼らは音楽で人の心を動かすことができるミュージシャンだと私は信じてうたがわない。なんたって彼らは私たちのもとに通う障害のある子どもたちに勇気と希望を与えてくれる。会えない日々も彼らの音楽を聴くと表情が変わる。人を突き動かす。「音楽で世界を変えられる」やっぱり本当だと思う。そして、それは私たちの夢となる。
松尾 宗仁氏 / ミュージシャン
「GLORIA」等のヒットで大ブレイクしたZIGGYのギタリスト。現在はTHE PRODIGAL SONSのギター&ボーカル&バンマスとしてご活躍されています。2011年1月のサルーキ=O-EASTワンマンライブにはスペシャルゲストとしてご参加いただき、メンバーは大感激、オーディエンスもその特別なオーラに釘付けになりました!
「ロックンロールとは信じる事」。
どうも、初めまして!(じゃない人も居るかもな…) 「THE PRODIGAL SONS」の松尾宗仁です! ちょっと、サルーキ=について語らせてくれ(^.^) サルーキ=とは、THE PRODIGAL SONSの正メンバーであり、サルーキ=のサポート,メンバーでもある、ジェームスの紹介で知り合った。 その後、ジェームス,イベントで共演したんだけど… 楽屋から彼らのリハーサルの音を聴いて「おっ、若いのに、なかなかヤルじゃねぇ~か!」と思った(^_^;) 更に、その後、電話でチヨとブルース,ロックンロールについて話をしたんだよな… チヨの黒人ブルースやルーツ,ミュージックについての傾倒、リスペクト感を聞いて「なんだ… 俺と、ほぼ同じじゃん」(^_^) 若いのに、伝統音楽を受け継いで行く信念を感じ頼もしく思ったもんだ(^_^) 現在、日本では「ロックンロール」は演奏する方も、聴く方も本当に少数派な国だ。 だからこそ!俺達よりも若い「サルーキ=」の存在は大きい! 勿論、俺達も頑張るけどな…(^_^;) 今年の1月、サルーキ=の「オーイースト,ワンマンライヴ♪」にゲスト出演させて貰って、ストーンズのカバーとサルーキ=の「ハレルヤ#1」を一緒に演奏した(^.^) うん… 間違いねぇ~ コイツら本物だ! って思ったね(^_^) チヨのハートフルな唄は勿論の事、モーリーのルーツ,ミュージックを理解してないと弾けない、ゴキゲンなロックンロール,ギタープレイ、グルーヴィーなスーのビート… 確かに「ロックンロール」を聴く人は少数派です… でも、俺は、皆さんと同じ「サルーキ=」のファンです(^o^)v これからも、サルーキ=の「ロックンロール」に酔いしれましょう(^.^)
YASS氏 / ミュージシャン
路上ライブの手売りのみで赤坂BLITZ、渋谷公会堂のワンマンライブを成功させ、伝説となった“ストリートのカリスマ”です。ソロ活動、ロックバンドLORANのVOCAL、テレビ朝日系列の番組「ストリートファイターズ」の番組ナビゲーターや音楽プロデューサー等、多方面でご活躍されています。
“サルーキ=”と俺は、共通の辞書を持ってる。 そこで『ロックンロール』って引くと  ・愛の力を信じる  ・夢に向かって突き進む  ・旅をする  ・時々やんちゃをしたくなる  …等々書いてあるはずである。 “サルーキ=”は俺の大好きなバンド。いつだって元気をくれるんだ。彼らが走り続けてる限り『ロックンロール』ってコトバは死語にはならん。
Ricky FUJI氏 / プロレスラー
元FMW/WMF所属。全国各地のインディーズプロレス団体でご活躍されています。アメリカンプロレスを基本スタイルとし、入場時のエア・ギターなどの独特のアピールをお持ちで、熱狂的ファンから「ロックンロール」コールを受けるのも定番となっています。
それは横浜・石川町の小さなライブハウス、音小屋。プロレスラーの俺が人前で歌わせてもらえる不思議な場所。そこに同じ出演者としてド派手な服装のサルーキ=というバンドが居た!彼等の音はスッと俺の体の中に入って来て、、俺は自然に手足でリズムを取っていた!一緒に歌いたくなる歌、、サルーキ=はそんな歌を届けてくれる♪♪♪
渡邊 寛丈(LOVE HIRO)氏 / アーティスト、カフェオーナー
海外での活動から2005年に帰国。アートカフェ神田デシジョンを立ち上げ、自らもアーティストとして制作・販売を行いながら、芸術家のサポートや人々のサポートをされています。サルーキ=のアルバム「愛とロックンロールの」ジャケットを手がけて頂きました。
サルーキ=と出会ったのが2008年。デシジョンで開催された、サルーキ=出航live。あれからサルーキ=は大きく羽ばたきました。東京湾から太平洋へ。デシジョンもサルーキ=のチヨ、モーリーに支えられて、2009年新たに営業内容を変えて変わりました。2010年には新たなるロックboyすーが加入してますます奥深いロックを演奏するサルーキ=。3rdアルバムのジャケットの絵を描かせて頂きましたが、私とサルーキ=の関係はお互い協力しあって支えて応援して愛を広めていく仲間だと考えております。限界感じても前に突き進むロックboys。私はサルーキ=が好きな人間です。今後の活動も応援していきたいです。
綿引 京子氏 / ミュージシャン
レゲエアーティストMUNEHIROのコーラスやサポートコーラスを中心に、GOSPELコーラスグループ「PENCIL BUNCH」、GOSPELクラスのヴォイストレーナー等の活動をされています。サマーソニック2010では、あのSTEVIE WONDERのコーラスも担当されました。みんなの「京子ねえさん」です!
愛と自由と平和を掲げて日本中を突っ走り続ける私の弟たち その名はサルーキ=!彼らは 忘れかけてた音楽に対する情熱を私に思い出させてくれました。皆さんも彼らの 暑苦しいほどの愛のシャワーを浴びにいらしてみませんか?きっとサルーキ=の虜になるはず。調教された狂犬たちよ いつまでも走り続けろ!

side_00HOME.jpg
side_01NEWS.jpg
side_02LIVE.jpg
side_03MUSIC.jpg
side_04PROFILE.jpg
side_06VOICE.jpg
side_08CONTACT.jpg
side_09CHIYOBLOG.jpg
side_10MORRIEBLOG.jpg
side_12NORICHAN.jpg




jacket130.jpg
7thアルバム
「天国へのロックンロール」
2000円

7/16発売!




販売用缶バッジ.jpg
オリジナル缶バッジ
全4色発売中!
各200円

数に限りあり。
お早めにどうぞ。