サルーキ=|渋公ワンマンゲスト

渋公ワンマン スペシャルゲスト!

渋谷公会堂ワンマンライブに
スペシャルゲストとしてご出演くださる方が決まりました

サルーキ=と一緒にどんなステージを見せてくださるのか、乞うご期待!

”さすらいのゴスペルシンガー” 岩渕まことさん

「岩渕さんは昔はっぴーえんどをバックにアルバム出してたり
映画ドラえもんの初期3作の主題歌を歌われていた方で、尊敬すべきゴスペルシンガー。 」 chiyo

1977年、日本コロムビアよりシンガーソングライターとしてデビュー。
ファーストアルバム「スーパームーン」はアレンジャーに鈴木茂、鈴木慶一とムーンライダーズを迎え、その年のコロムビアレコード新人賞を獲得。
CMソングやドラえもんの映画「のび太の宇宙開拓史」「のび太の大魔境」「のび太の海底鬼岩城」他、アニメのテーマソングも歌っている。
現在ではコンテンポラリー・クリスチャン・ミュージックのシンガーソングライターとしての創作・演奏活動を続けている。

なぜか気になる存在というものが誰にでもあると思います。サルーキ=は私にとってそんな存在のひとつです。チヨとの出会いはあるレコーディングの時のことでした。その時の第一印象は ”フツウジャナイ” でした。もちろん外見のことではなく、醸しだすものがです。その後ライブを聴いたり、食事をしたり、活動の様子を観察していると、どうやらこの第一印象は間違っていなかったようです。そんなサルーキ=の魅力のひとつは彼らのエネルギーです。そのエネルギーは自分たちの為ではなく、誰かの為に使われているから魅力があるのです。もっと上手な生き方があるだろうに、どうやら彼らは生き方が下手なようです。そんなサルーキ=だからこそ、力と優しさが共存するサウンドが生まれてくるのでしょう。どうぞ末永く下手な生き方ビートを刻み続けていってください。みんなの心に愛が見えるように。

”路上のカリスマ” YASSさん (from LORAN)

「YASSさんは愛と平和を歌う魂のシンガー。この12年間ずっとお世話になってきたサルーキ=の兄貴的な存在です。 」 chiyo

路上ライブの手売りのみで赤坂BLITZ、渋谷公会堂のワンマンライブを成功させ、伝説となった“路上のカリスマ”。
シンガーソングライター、ヴォーカリスト、作詞・作曲家、音楽プロデューサーとして多方面で活躍。
2002年~2011年まで放送されていたストリートミュージシャンを紹介する音楽番組「ストリートファイターズ」(テレビ朝日系列)に発足から携わり、番組ナビゲーターや音楽プロデューサーも務めた。

“サルーキ=”と俺は、共通の辞書を持ってる。 そこで『ロックンロール』って引くと  ・愛の力を信じる  ・夢に向かって突き進む  ・旅をする  ・時々やんちゃをしたくなる  …等々書いてあるはずである。 “サルーキ=”は俺の大好きなバンド。いつだって元気をくれるんだ。彼らが走り続けてる限り『ロックンロール』ってコトバは死語にはならん。